AX

大人とご飯を共有しない

大人とご飯を共有しない

大人とご飯を共有しない

歯磨き粉ブリアンを購入して子供の歯磨きをしている親御さんは多いと思いますが、子供でも安心して歯磨きができるように成分調整されていることに加えて、含まれている成分には高い虫歯予防効果があることや歯の健康を保つ効果があることから人気となっています。

 

歯磨き粉ブリアンを使用して歯磨きをしても生活習慣によっては十分に虫歯を予防することができない場合もあるので、日頃からしっかり意識して虫歯にならないように気を付ける必要があります。

 

虫歯になるケースを考えた場合に大人とご飯を共有することによって子供の虫歯を助長してしまっていることがあり、特に子供の歯を占める割合で乳歯が多い場合だと虫歯のリスクを高めてしまうと言われています。

 

これは永久歯と乳歯では虫歯菌に対する耐久性が異なっているからですが、永久歯の場合だと虫歯菌に対する耐久性が高くなっているのでしっかり歯磨きをすることができていれば虫歯になる可能性もそれだけ低くなります。

 

一方で乳歯の場合だと虫歯菌に対する耐久性が低いので親の口内にある虫歯菌が食事を通して媒介することによって虫歯の原因を子供に作ってしまっていることもあります。

 

清潔面という点から考えてもなるべく親と子供がご飯を共有するようにしないことが大切ですが、食事をした後は虫歯菌が増えてしまう前に必ず歯磨きをすることが大切で虫歯のリスクを低減させるということが気持ちの持ちようとしても必要になってきます。

 


 

関連ページ

食生活について
虫歯にならない為にも、食生活についても考えていかなくてはなりません。過剰な糖分摂取や、間食による糖分摂取には十分注意しておきましょう。ブリアンを使用しても、虫歯にならないように食生活も正していかないと思った効果は得られない場合もあるので意識した食生活も大事です。
マウスウォッシュを使う
マウスウォッシュを使う事について書いていきます。歯磨きをしていても、あまり効果を感じない方は、磨き残しがある場合があります。やはり磨き残しをしていては、どんなに良い歯磨き粉を使用しても虫歯のリスクは高くなってしまいます。そんな時に少しでも虫歯のリスクを減らす事が期待できる商品としてマウスウォッシュがあります。マウスウォッシュは小さなお子様だと誤飲してしまう場合がありますので注意しましょう。
歯磨き指導を受ける
歯磨き指導を受ける事について書いていきます。歯磨き粉ブリアンを使っても、歯磨きの磨き残しがあっては、虫歯予防の効果が発揮できません。ですので、ブラッシングを徹底して指導する必要があります。歯医者さんで指導を受けるのもとても有効な手段といえます。
免疫力を上げる
虫歯にならない為に免疫力を上げるについてご紹介いたします。体の免疫力が高いと病気になりにくいと言われています。歯の健康も一緒で、免疫機能が高いほうが虫歯になりにくいといえます。歯磨き粉ブリアンの効果を最大限に発揮するためにも免疫機能を向上させておくことが大切です。
虫歯についてきちんと理解する
虫歯についてきちんと理解することについて書いていきます。子供に虫歯を理解してもらい、歯磨きを好きになってもらうことは重要です。ブリアンは子供が使いやすいように味も調整してあり、とてもおすすめの虫歯予防の歯磨き粉です。しかし、ブリアンでも磨き残しがあっては効果を出せませんので、ブラッシングもきちんと指導しましょう。