AX

食生活について

食生活について

食生活について

歯磨き粉ブリアンがもたらす虫歯予防効果はかなり高いと言われており、虫歯が気になる子供に対しても使用することができて、歯磨きを何のためにするかよくわかってない年齢の子供でも味などに抵抗がないことによってスムーズに磨くことができます。

 

歯磨きをすることの目的は誰でも知っているように虫歯にならないようにすることが目的になっていますが、虫歯というのは虫歯菌という細菌が増えることによって起こる症状の一つで虫歯菌は食べカスなどにも媒介して繁殖します。

 

特に甘いものを好むという特徴があるので炭水化物や糖質などが多い食事を多くとってくると糖分摂取が増えて虫歯の発症リスクを高めてしまうと言われていますが、これについては個人差も大きい部分になるので、まったく虫歯にならないという人もいます。

 

しかし、虫歯になりやすい体質の場合はなるべく過剰な糖分摂取にならないように調整することが大切で、特に子供の場合は食事の後にしっかり歯磨きをしていても間食の時に歯磨きをしてないことも多く、間食の時の糖分摂取量が増えてくるので注意する必要もあります。

 

歯磨き粉ブリアンを使用して歯磨きをする場合もその必要性が無くても良いように日頃から虫歯にならない食生活を心がけるということも意識する必要があります。

 

歯は一生付き合っていく大切なものなので、日頃からしっかりケアをしていつまでも健康的な歯で保つことができるようにするためにも意識することが大切だと言えます。


 

関連ページ

大人とご飯を共有しない
大人とご飯を共有しないことについて書いていきます。大人が口をつけたものを子供が食べると、そこから虫歯菌が移ってしまう可能性があります。ですので、なるべくそれは避けるように努力しましょう。永久歯は虫歯菌に耐久する力が高くなっていますが、乳歯は虫歯菌に耐久する力が弱いので虫歯になりやすいといえます。
マウスウォッシュを使う
マウスウォッシュを使う事について書いていきます。歯磨きをしていても、あまり効果を感じない方は、磨き残しがある場合があります。やはり磨き残しをしていては、どんなに良い歯磨き粉を使用しても虫歯のリスクは高くなってしまいます。そんな時に少しでも虫歯のリスクを減らす事が期待できる商品としてマウスウォッシュがあります。マウスウォッシュは小さなお子様だと誤飲してしまう場合がありますので注意しましょう。
歯磨き指導を受ける
歯磨き指導を受ける事について書いていきます。歯磨き粉ブリアンを使っても、歯磨きの磨き残しがあっては、虫歯予防の効果が発揮できません。ですので、ブラッシングを徹底して指導する必要があります。歯医者さんで指導を受けるのもとても有効な手段といえます。
免疫力を上げる
虫歯にならない為に免疫力を上げるについてご紹介いたします。体の免疫力が高いと病気になりにくいと言われています。歯の健康も一緒で、免疫機能が高いほうが虫歯になりにくいといえます。歯磨き粉ブリアンの効果を最大限に発揮するためにも免疫機能を向上させておくことが大切です。
虫歯についてきちんと理解する
虫歯についてきちんと理解することについて書いていきます。子供に虫歯を理解してもらい、歯磨きを好きになってもらうことは重要です。ブリアンは子供が使いやすいように味も調整してあり、とてもおすすめの虫歯予防の歯磨き粉です。しかし、ブリアンでも磨き残しがあっては効果を出せませんので、ブラッシングもきちんと指導しましょう。