AX

歯磨きの磨き残しについて

歯磨きの磨き残しについて

歯磨きの磨き残し

歯磨き粉ブリアンは高い効果が期待できるとして、子供でも使用することができる人気の歯磨き粉ですが、中に含有されている成分がもたらす虫歯菌を追い出す力が高くなっており、これまでに虫歯になってきたことがある人の再発防止という点での効果も期待できます。

 

歯磨き粉ブリアンを使って歯磨きをしてもしっかりブラシが当たってないところだと歯磨き粉の効用を与えることができないので歯磨きの効果が十分に出てない可能性がありますが、磨き残しは歯磨きをする人の癖などによって顕著に現れることも多いので注意する必要があります。

 

また、しっかり歯磨きをしているつもりでも歯垢がたくさんついているような場合は磨き残しになっている可能性もあるので、気になる場合は歯医者に通って磨き残している部分がないかどうかということを調べてもらう選択肢もあります。

 

実際に歯医者に行って診てもらうと歯磨きの指導だけでなく、口内の状態を把握することができるので虫歯の有無だけでなく他の要素を知るという意味でもメリットがあります。

 

ちなみに歯磨きブリアンを購入して使用する場合に子供への使用をする人も多いと思いますが、親が代わりに磨くケースも少なくありません。

 

どうしても人の歯磨きをする場合は歯磨きをする癖などによって磨くことができてない部分が出てくることも少なくないので、しっかり磨くことができているかどうかということについてもしっかり調べた上で歯磨きをして口内の状態を整えるようにしましょう。

 


 

関連ページ

子供の歯の特徴について
子供の歯の特徴についてご紹介いたします。子供の歯は、大人と違い乳歯が中心です。子供はやわらかいものが中心の食生活となりますので、大人のような頑丈な歯を必要としません。大人になるにつれ、硬いものを食べるようになるため、永久歯に変わっていきます。
子供の歯磨きはいつからはじめれば良いですか?
子供の歯磨きは何時からはじめればよいでしょうか?基本的に、最初の歯が生えてきた時から歯磨きのケアが必要となります。子供は口の中に歯ブラシが入るのを嫌がりますが、それでも、しっかりしたブラッシングが必要です。歯磨き粉ブリアンはいちご味ですので、子供の歯磨きがしやすいと思います。
子供の歯磨きを楽しくするために
子供の歯磨きを楽しくするためにはどうしたらよいのでしょうか?乳歯の生えはじめた子供だと、歯磨きをされるだけで、抵抗を感じてしまいます。そんなときには、動画などを活用するという方法もあります。またブリアン歯磨き粉のようないちご味のついた歯磨き粉などを積極的に使うのも良いと思います。
歯磨きの強要とトラウマについて
歯磨きの強要とトラウマについてご紹介いたします。子供の頃は、うまく歯を自分で磨きませんので、親がカバーすることになるのですが、子供は歯磨き自体が習慣になっておらず、嫌がる子供も多いです。そんな時に親が歯磨きを強要したり、叱ったりすることがトラウマになってしまうこともあるようです。楽しんで歯磨きできるような工夫が必要です。
子供の歯磨きの頻度について
子供の歯磨きの頻度について書いていきます。子供の歯磨きについては、もちろん、朝、昼、晩の食事の後に歯磨きをするのが効果的です。また、子供のおやつは糖分が多く含まれているものも多いため、おやつの後の歯磨きもできれば行うとよいでしょう。